TRUMP統計セミナー 基礎編

TRUMP Analysis Seminar
TRUMP統計セミナー 基礎編
最新のお知らせ

平成27年度 TRUMP統計セミナー 基礎編 のご案内

今年度も下記の日程で「TRUMP統計セミナー 基礎編」を開催いたします。
TRUMPデータを用いた研究を行っている、あるいは今後その予定である方を対象とし、統計ソフトStataを用いて、基本的な使い方から学んでいただくセミナーです。

このセミナーは、日本医療研究開発機構委託研究「本邦における造血細胞移植一元化登録研究システム及び研究データ質管理システムの確立」班の研究開発課題の一環として開催するものです。

セミナーは終了いたしました。

平成27年度 TRUMP統計セミナー 基礎編 詳細

セミナー内容

Stataの基本動作を含め、データセットの取り込み、解析に必要な変数の作成、背景表の作成と群間の検定、簡単な生存解析の基本的な使い方を学んでいただきます。
昨年度のセミナーの内容とは重複しますが、少人数制で基礎的な内容を説明いたします。

開催日

2015年11月14日 (土曜日) 12時45分 ~ 16時40分

場所

名古屋市東区大幸南一丁目1番20号
名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科 本館2階 第4講義室 (詳細はこちら)

セミナープログラム

12時45分- 受付、資料配布

13時00分
 セミナー概要説明
  熱田 由子 (日本造血細胞移植データセンター)

13時05分-13時50分
 Stataの基本動作と取り込みデータの確認
  倉田 美穂 (日本造血細胞移植データセンター)

13時50分-14時50分
 模擬データセットを用いた変数と背景表の作成
  鍬塚 八千代 (名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センター)

14時50分-15時10分
 休憩

15時10分-15時55分
 生存曲線の描出(生存/時間変数の作成、単群、群分け)
  柳澤 昌実 (日本造血細胞移植データセンター)

15時55分-16時40分
 生存曲線の検定等
  熱田 由子 (日本造血細胞移植データセンター)

対象

TRUMPデータを用いた研究を行っている、あるいは今後その予定である方を対象とします。
昨年度セミナーに参加された方で、もう一度参加したいという場合も受け付けます。

使用統計ソフト:Stata (Stata 13をベースとしますが、Stata 12も可です)
*セミナーのためにコンピューター・統計ソフトの配布は行いません。

募集人数

少人数(10名程度)を想定し準備を進めていますが、ご希望が総定数を上回った場合には、
調整などを行う可能性があります。

募集期間

平成27年9月7日(月) ~ 10月30日(金)

問合せ先

「本邦における造血細胞移植一元化登録研究システム及び研究データ質管理システムの確立」班 事務局
TEL: 052-719-1973
e-mail: office(at)jdchct.or.jp

当日ご持参いただくもの

  • ノートPC 1台
    • Stataがインストールされていること
    • MS Excelがインストールされていること
  • PCの電源 (長時間の作業となるため)
  • 筆記用具
〒461-0047
愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-20名古屋大学内
TEL:052-722-4410 / FAX:052-722-4420
Copyright 2013- The Japanese Data Center for Hematopoietic Cell Transplantation All rights reserved.
page top